AppleのUSBカメラアダプタと各種SDカードリーダーの相性を検証!

せっかく買ったのに使えない、なんてことも…。

どうもこんにちは。先日こちらの記事で書いたApple純正USBカメラアダプター

iPadとデジカメ間の画像転送にこれ!AppleのUSBカメラアダプタ

とRX100やカードリーダーの相性が悪かったので、今回はいったいどのカードリーダー及びカメラであれば接続から転送までできるのか試してみた検証レポートをお届けしたいと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブ

USBカメラアダプタの接続機器との相性

RX100の場合

前回の記事の通りRX100は直接接続できませんでした。接続を試みると「接続されたデバイスは消費電力が大きすぎます」との表示がされます。残念。

CameraAdapter1

ANKER USB3.0対応カードリーダ

カメラが直接繋げないなら今度はリーダーだ!と思い、普段使っているankerのものを繋げてみました。

CameraAdapter3

フルサイズのSDにもmicroSDにも対応していて、更にUSB3.0にも対応の速いカードリーダーが繋げたら便利だなと思っていたのですが、これも見事に撃沈。消費電力がーとなりました。またも失敗。

CameraAdapter4

ELECOM

ここまでたった二つしか検証してませんがこの時点でもう心が折れかけていましたが、最後の手段と思ってAnkerのカードリーダーを購入するまで使っていたELECOMのリーダーを引き出しの奥から引っ張り出して最後の検証に臨みます。ドキドキ。

elecom-reader

な、なんと!!

elecom-reader2

うおー使えたー!ELECOM万歳!!

この時の気分はハイテンション。最も望み薄だと思っていたELECOMの古いリーダーだけが唯一iPad Air2との接続に成功しました。

まとめ

今回検証したのは以上の3種類のみでしたが、とりあえず見ていただければ大体の特徴が掴めたかと思います。

まず高性能なカメラはコンデジであっても接続不可能。次に高性能なSD/microSDカードリーダーも不可能。そして最後に一世代前くらいの安いカードリーダーが利用可能。

というわけであくまで予想ですが、性能が良すぎる最新モデルの製品よりも、転送速度はあまり速くないけれどそこそこの製品の方が、消費電力が少なく抑えられているために繋がりやすいのではないでしょうか。

あとカメラアダプタはiPad専用で、iPhoneには使えないということも忘れずに。

追記:12月9日より配信開始されたiOS 9.2を適用することで、カメラアダプタをiPhoneで使えるようになりました。(やったね!)
ただしiPadと同じく、使えるSDカードリーダーにはやはり制限があるのでその点ご注意ください。

終わりに:相性は大事!購入の際は気をつけて

最初にカメラアダプターを購入した時はRX100と直接繋げる予定で、まさかELECOMのリーダーまで引っ張り出して使う羽目になるとは思っていませんでした。

カメラアダプタは相性の良し悪しによっては全く使えない価格が高いだけのゴミになりかねないので、購入には注意が必要です。

僕がアダプタを購入した時はあまり機器の相性に関する記事を見かけなかったので、今回こうして記事にまとめてみましたが、これが役に立てば幸いです。

よかったらTwitterからコメントやフォロー、またはFeedlyの購読などもお願いします。ブログ更新の励みにさせていただきます。

スポンサーリンク
レスポンシブ
スポンサーリンク
レスポンシブ