【これぞ未来?】MacBook Pro (タッチバー付き / 2016) 開封の儀&触ってみた感想

2016年11月、遂にAppleから新型MacBook Proが発売されました。今年はデザインが大幅に刷新され、Touch Barという新しい入力形態も導入されました。

今回は、Touch Bar付きのMacBook Pro 15インチモデルを購入したので、触ってみた感想を交えながら、開封していきたいと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブ

MacBook Pro with TouchBar 15インチモデル 開封の儀&ファーストインプレッション

MacBook Pro:開封の儀&初期設定

オンラインストアで予約注文したのでこちらの箱で送られてきました。今回購入したのは15インチのモデルのためかなり大きめです。

macbookpro-with-touchbar-2016-2

ダンボールを開けるとMacBook Proの文字が。これを見るたび興奮します。

macbookpro-with-touchbar-2016-3

どん!!!

macbookpro-with-touchbar-2016-4

開封しましょう。ぺりぺり。この包装は何度剥がしても剥がしにくいなー。

macbookpro-with-touchbar-2016-6

さらっとした箱が出てきました。ちなみにすでに箱の写真にはTouchBarがチラッと見えています。これだけで搭載モデルとわかるみたい。

macbookpro-with-touchbar-2016-7

持ち上げてチラっ。

macbookpro-with-touchbar-2016-8

でん!!!

macbookpro-with-touchbar-2016-10

今回カラーはスペースグレイを選択しました。渋かっこいい!!

 

とりあえず本体は横へ置いておいて、お次は付属品の確認。

macbookpro-with-touchbar-2016-11

説明書とかPCリサイクルの紙とかステッカーとか。

macbookpro-with-touchbar-2016-13

ちなみにHelloの文字はなし。残念。

macbookpro-with-touchbar-2016-12

さて、こちらが肝心の本体。正面。

macbookpro-with-touchbar-2016-14

正面向かって左側面。USB Type-Cポートが2基。

macbookpro-with-touchbar-2016-15

右側面。イヤホンジャックとUSB Type-Cポートが2基。現在主流のUSB-Aに対応していないのは残念ですが、こういう割り切った判断をどこかがしてくれないと一向に市場が新しいものに切り替わらないので仕方がないでしょう。

macbookpro-with-touchbar-2016-16

開いてみたところ自動的に画面がつきました。

macbookpro-with-touchbar-2016-18

キーはこんな感じ。すでにTouchBarが表示されている事が分かります。

macbookpro-with-touchbar-2016-20

スピーカーがこちら。後述しますが、音はかなりイイです。

macbookpro-with-touchbar-2016-21

めちゃ広いトラックパッド。

 

macbookpro-with-touchbar-2016-23

いきなりセットアップスタート。

macbookpro-with-touchbar-2016-17

言語設定やWi-Fi設定、データの移行、Apple IDの設定、アカウントやiCloud設定、Siriなどの設定を進めていきます。年々この設定長く、かつめんどくさくなってないか…。

ここまできてやっと新型MacBookの目玉機能の一つ、Touch ID(指紋認証)の設定です。

macbookpro-with-touchbar-2016-41

指紋を登録するよう促されました。

 macbookpro-with-touchbar-2016-42

macbookpro-with-touchbar-2016-43

指紋登録が終わると今度はApple Payの設定です。iPhoneのおサイフ機能と違って、Macでは使い所が今の所ほとんどないので、したい人以外は特に登録しなくてもいいかも。

 macbookpro-with-touchbar-2016-44

やっと設定が完了しました。

macbookpro-with-touchbar-2016-46

macbookpro-with-touchbar-2016-48 

MacBook Pro:ファーストインプレッション

ここでは触ってみた感想を、主に感じた3つに分けて書いていきます。

画面でかい!TouchBarすごい!

これまではMacBook Airの11インチのモデルを使ってきましたが、今回初めてProの15インチモデルを購入しました。これまでは作業領域が狭くて不満だったのですが、15インチMacBook Proでは快適そのものです。

画面が広く使える分重いという弱点もありますが、現時点では写真も動画も見やすいし、作業は捗るしイイ事だらけです。

そして1番の目玉、TouchBar。こちらは写真閲覧時のスクロールで写真を切り替える機能や音量を直感的に変更できる点がすこぶる便利です。時期が経つにつれ、対応アプリも増えるでしょうし、これからの成長に期待が持てます。

動作がサクサク快適!

これまで使っていたMacBook Airは最小スペックのモデルで、ちょこちょこ動作にモタつきが出ていました。ブラウジングだけする時なんかには問題ないのですが、少し多めの写真を一気に編集する時には待たされる事が多々ありました。

 

しかし今回のMacBook Proではクアッドコアの外部グラボつき。ちょっとやそっとじゃ動作が不安定にならない分、快適ですし安心して使えるので最高です。

スピーカーの音がいい!

もともとMacは意外と音がいい事が有名ですが、今回のスピーカーは一味違いました。音質はかなり良く、作業用BGMの再生だけに使うのは少しもったいないくらいです。

また、音量は最大の半分程度もあれば広めの部屋中に聞こえるだけのボリュームが出ます。おそらく最大まで出せば、そこらへんの小中学校の体育館だったら全体に響き渡るんじゃないかってレベルなので、正直ビックリしました。

終わりに:MacBook Pro(2016)は大きなポテンシャルを秘めた一台!

以上、開封&ファーストインプレッションでした。今後、使っていって気づいたことをまとめた詳細なレビュー記事を公開する予定なので、ブログのTwitterをフォローでもしながら楽しみにしていて下さい。

新しいMacBook Proはこれから使い込んでいくのが楽しみなくらい、ワクワクさせてくれるパソコンです。価格以外はMac欲しい方なら満足できると思うので、気になった方は是非チェックしてみてください。

MacBook Pro購入ページ -Apple公式サイト

スポンサーリンク
レスポンシブ
スポンサーリンク
レスポンシブ