すたぶろ管理人が勝手に選ぶ、2017年に欲しいものリスト10選はこれだ!

みなさん、物欲は我慢できますか?

僕はできません。貯金も何もあったもんじゃありません。しかしながら、欲しいものだけは無限に沸き続けて来ます。お金は湧かないのにね。

今回は「買うか迷うぐらいなら買ってから悩め」を信条とする僕が、2017年に買いたいものを一挙に10個厳選しましたので、一つ一つ紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブ

すたぶろ管理人が選ぶ!2017年、個人的に欲しいもの10選!

iPhone 7s もしくは iPhone 8

※画像はiPhone 7です。

まず一つ目の欲しいものは新型のiPhoneです。有機ELディスプレイ搭載の噂や新色追加の噂がありますが、特にこれが目当てというわけでもなく、選んだ理由は単に機種変の時期だからです。

毎年買い換えようとは思っていたのですが、iPhone 6sが思っていた以上に良く、予算の都合もあってiPhone 7は見送りました。新しいiPhoneには2年使いたくなった6s以上の感動を期待しています。

一眼レフカメラ もしくは ミラーレス一眼

現在使っているキヤノンのKiss X5でも十分なのですが、フルサイズ機というものへの憧れや、ミラーレスの軽量小型ボディに魅力を感じているのが選択の理由です。

今のところ魅力を感じているのは「EOS 5D Mark III」、「GH5」、「OM-D EM-1Mark II」。もしくは未発表の「EOS 6D Mark II」「a7 III」でしょうか。

メーカーやマウントにこだわりがないことに違和感を抱く方もいるとは思いますが、とにかくワクワクさせてくれるモノが大好きなんです。ワクワクさせてくれる製品なら例えそれがチェキであっても買います。

ONKYOのハイレゾスマートフォン

こちらは最近披露されたデュアルDAC搭載、かつバランス接続に対応したスマートフォンで、簡単に言えばこれまでにないほど音楽再生に力を入れたスマホです。まだ発売時期や価格は決まっていないので、続報を待つしかありません。

変態的なスマートフォンってどうしてこうもワクワクさせてくれるんでしょうか。

これを初めて知ったときはパナソニックの変態スマホ「DMC-CM1」「DMC-CM10」を思い出しました。あちらは知る人ぞ知るカメラ特化の変態スマホですが、こちらは音楽特化の変態スマホとして新しいジャンルを作ってくれることに期待しています。

高級イヤホン

※画像は昨年購入したSONYのヘッドホン、MDR-1000Xです。

上のハイレゾスマートフォンを買ったならその実力を如何なく発揮できるイヤホンが必要だろうというのが選んだ理由です。

最近音質に興味が湧き出てきたばかりなので、今のところ「中音がー」とか「音場がー」などのこだわりはありませんが、バランス接続というものを色々と試行錯誤しながら試してみたいので、リケーブル可能なものを選びたいです。

音の好みが定まっていないし、とりあえずSONYの選んどけばいいのかな。(←まだよくわかってない)

4Kモニター

※画像はMacBook Pro with TouchBar 15インチモデルです。

Macbook Proを購入してからというものの、そのディスプレイの質の高さに慣れてしまい、現在使っている5年以上前のフルHDモニターでは画質、解像度、発色などの面で満足できなくなってしまいました。

そこで買い替えを検討しているのですが、今年のトレンドといえばHDR対応の4Kディスプレイ。ここは譲れません。欲を言えば、下のようにUSB Type-Cに対応していると尚良いかなーという感じです。モニター探しの旅は続く。

アーロンチェア

とにかくロマンのある椅子です。選考理由はただそれだけ。

問題点があるとすれば、これを買ってしまうと今よりも更に長い時間、椅子に座ったまま動かなくなりそうなことです。

液タブ

これ実は年始に早速購入し、既に達成しています。こちらで開封の様子を見られます。

【開封の儀】液タブデビュー!お絵描きのためにHUIONの「激安」液晶ペンタブレットを買ってみた

使って見た感じ非常にサクサク動作し、ペンの精度も良好。7万という価格からは信じられない良さです。買ってよかった。

Xbox One S


4Kモニターを買ったなら、4K HDR対応のブルーレイで映画を見たいというのが選考の理由の一つです。現状、4K HDRに対応したプレーヤーはこれ以外には数が少ない上に高いため、ゲーム機としても使えて価格も安いことを理由に選択しました。

あとはHALO 5をプレイしたいというのも理由の一つです。HALOシリーズはSF好きな方なら絶対プレイしておくべきゲームの一つだと思っています。オススメはHALO: Reach。

Logicool MX Master

※画像はLogicoolのG502です。

Windowsで使っているゲーミングマウスとは別に、Macでも使いやすい据え置き用のマウスが一つ欲しくて選びました。

ペタッと手のひらを覆い被せるようにマウスを使うタイプなので、このマウスの大きさと形状が自分の手にフィットするというのが魅力的な点です。横スクロール可能なホイールがついているのもGOOD。

これと4KモニターがあればMacBook Proをデスクトップ代わりに使いやすくなり、MacBook Pro活用の幅が広がるので、ぜひモニターとセットで揃えておきたいところです。

Withings Active Steel HR

歩数や心拍数を計測してくれるスマートウォッチの一種です。普段非常に不健康な生活をしている自分にとって、健康管理を促してくれるアイテムなのでは、と思っています。

(どーでも良い補足情報:僕は平均体温が35度ちょっとしかありません。不健康の極み。)

ビジネスシーンでも違和感のないデザインなのが嬉しいですね。2017年1月末発売。

番外編:彼女

’もの’ではありませんが、「今何が欲しい?」と聞かれたらこれに限ります。プライスレス。

終わりに:葛藤は続く

以上、欲しいもの10選&番外編でした。

スマートウォッチなんか買って本当に使うの?などという疑問は多少ありますが、そんなものは買ってから後悔すればよし。欲しい欲しいと悶絶するくらいなら、資金さえ余ってればとりあえず買ってレビューしてみたいと思います。

今年もまた、買いたい衝動と買えないお財布事情の間で葛藤する年になりそうです。

スポンサーリンク
レスポンシブ
スポンサーリンク
レスポンシブ