プロ野球の開幕に合わせて、プロ野球スピリッツ2015を購入しました!

何かと多趣味な僕ですが、野球も大好きです。


今回はプロ野球スピリッツの最新作が出たということで、プロ野球スピリッツ2015を購入しました。実は、僕はプロスピを2010年に買い始め、それから毎年毎年買い換えているほどのプロスピファンです。

今回はパッケージの外観と簡単に触れてみた感想を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブ

プロスピ2015購入

・毎年楽しみなパッケージ

今年もパッケージは12球団から一人づつ選ばれた選手でデザインされています。代表選手は下記の通り。

セ・リーグ

巨人:菅野

阪神:スタンリッジ

広島:菊池

東京:山田

横浜:筒香

中日:山井

パ・リーグ

福岡:柳田

猛牛:糸井

日公:大谷

千葉:鈴木

獅子:岸

楽天:則本

・ちょっと試合して遊んでみた感想

今回のプロスピは今までと全く違うものと考えたほうがいいかもしれない、というのが正直な感想です。

その大きな理由はカメラの位置にあります。デフォルトの場合、今までのものと違って大幅にカメラワークが変更されており、試合から受ける印象が全く違います。

このため、2014までのカメラワークに慣れている人は、かなり打ちにくく感じることでしょう。

他に感じた点を簡単に羅列しておきます。

・タイム画面が出るのが遅い

・リプレイ開始時にフレームレートが落ちない

・スターティングメンバーや選手登録設定時の選手の顔の読み込みが遅い

・カメラをTV(固定)にすると、変化球が異常なくらいエグいボールに見える

ちょっと触ってみた感じだと、このあたりが今までと変わってる点かと思います。

いずれしばらく遊んでみた感想を記事にしたいと思います。


合わせてこちらの記事もどうぞ

サバゲーは超面白い!!サバゲーの魅力を解説します
サバゲーに必要な費用はおいくら万円?

スポンサーリンク
レスポンシブ
スポンサーリンク
レスポンシブ