これは(個人的に)痛い!安かろう悪かろうな「dマガジン」の致命的な欠点

トップ画はフリー素材としてどうぞ

前に書いたdマガジンに関する記事でも取り上げましたが、dマガジンの致命的な弱点がまたひとつ発覚したので紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブ

dマガジンのとある致命的な欠点

 ・グラビアやジャニーズの制限が厳しすぎる故の…

前回散々文句を言いましたが、dマガジンでは、雑誌の商品価値を決めるようなキラーコンテンツには必ずと言っていいほど制限がかかります。例えば、巻頭特集ページ、アイドル(ジャニーズ含む)の画像、ページ、もしくはグラビアページといったものがそれにあたります。

今回見つけた欠点というのもこれに関わるもので、実は、クリッピング機能(雑誌の切り抜きのようなもので、ページを保存できる機能。保存できるページ数に制限あり)がそれらのページに対して利用できないのです。

何を言ってるかわからないという人もいるかと思いますが、具体的に言うと、グラビアを切り抜きで残せないということです。

ただでさえdマガジン(他の読み放題サービスもそう)ではグラビアページはすでにバッサリカットされているというのに、カット後のわずかに残されたページすらクリップさせてくれない仕組みになっているのです。

そして、なんでこれが僕にとって痛いかっていうと、

僕がスケベだからです

嘘です。

半分本当ですが真面目な理由としては、僕は趣味で絵を描くこともあるのですが、グラビアページは体の描き方の練習にもってこいなんです。

人物絵を描いたことある人ならわかると思いますが、こういったページをじっくり見ながら練習することは結構大事なことで、グラビアページは服を着てない分練習しやすいんです。

dマガジンは読み放題を売りにしてはいるけれど、やっぱりその分制限も多いんです。雑誌を教養として、または娯楽として単に読むだけでなく、資料としての活用も考えていたが故に、僕にとっては不満なわけです。

こんな使い方する人なんかほとんどいないでしょうし、使い方の想定もされてないとは思いますが、個人的にはちょっとぐらい高くてもいいので、全ページ読めてクリップも無制限な利用ができるようになって欲しいと心の奥底で期待もしています。(多分無理でしょうけど…)

最後に繰り返しになりますが僕の想いを述べておきたいと思います。

絵描きにとって、雑誌のグラビアを見ながら「しゃせい(写生)」するのは大切なことである。

かんりにん

profile

よかったら下のリンクからシェアお願いします。


合わせてこちらの記事もどうぞ

「dマガジン」は安くてボリューム大で、雑誌好きなら契約すべき!ただし不満点も多い…
画面巨大化って実際どうなの?iPhone 6を3ヶ月使った感想

スポンサーリンク
レスポンシブ
スポンサーリンク
レスポンシブ